■スポンサードリンク■

【東京マラソン2015】コースやランニングポリスについて!

いよいよ明日(2015年2月22日)『東京マラソン2015』が開催されます!

東京マラソン2015 トップ2

今回で9回目の開催となる『東京マラソン』

仮装して出走する方や多くの芸能人・有名人も参加される事でも毎年話題にっていますね!

今回は『東京マラソン2015』のコースの詳細や、今回初導入される「ランニングポリス」についてお伝えします!

最近はイスラム国問題もありましたので、テロ対策や安全面が気になるところですよね!

◇関連記事◇

【東京マラソン2015】出場芸能人や賞金・副賞について!

■スポンサードリンク■



東京マラソンコース詳細や地図

まず、『東京マラソン2015』の詳細と地図についてお知らせいたします!

交通規制もありますので、お仕事や観光で東京に行く予定がある方は注意が必要ですよ!

東京マラソン2015年 大会詳細

◇開催日◇

2015年2月22日(日)

◇種目◇

・フルマラソン

・10kmマラソン

・車いすフルマラソン

・車いす10kmマラソン

◇開催時刻◇

9時05分スタート(車いす)

9時10分スタート(マラソン)

◇終了時刻◇

16時10分


 今回の参加人者は約36000人!!

応援に来る人も含めると相当な数の人がコース周辺に集まる事が予想できます!

『東京マラソン2015』の為、交通規制もありますので十分ご注意ください!

 

それではコースについてお知らせいたします!

<東京マラソン2015コース地図>

東京マラソン2015 コース地図

◇フルマラソン◇

東京都庁→飯田橋→皇居前→日比谷→品川→銀座→日本橋→浅草雷門→築地→豊洲→東京ビックサイト

 ◇10kmマラソン◇

東京都庁→飯田橋→皇居前→日比谷

 

都内中心部を都庁からビックサイトに向けて走るコースですが、普段で入れない所や、角度が違う風景を楽しめるのも、『東京マラソン』お醍醐味のようです!

 

改めてですが今回の参加者数は約36000人

応援する人も含めると120万人以上が都内に集まると予想されているようです。

 

参加者も応援する人も楽しい『東京マラソン』ですが、これだけの人数が集まりますので、安全面やテロ対策なども気になるところ。

 

今回はどのような対策が行われているのでしょうか?

 

東京マラソン2015安全面やテロ対策は大丈夫?

イスラム国問題でテロに対する警戒が問題視されている『東京マラソン2015』ですが、安全面は大丈夫なのでしょうか??

ボストンマラソンなども思い出させるので、万全の対策を期待したいのですが。。。

 

でもご安心ください!!

今回の『東京マラソン2015』安全対策はかなり気合が入っているようです!

<東京マラソン2015 安全対策>

・金属探知機60台導入

→昨年7台から60台まで増やしました

・防犯カメラ21台設置

→コース沿いの防犯カメラの数も昨年の約2倍!

・警察4500人配備

→数が多すぎてピンときません、笑

・ランニングポリス導入

→ランニングポリス??これは後ほどお知らせします!

 

さらに、参加者にも制限が!

 

・参加者36000人はペットボトルなどの持ち込み禁止

→市販の200ml以下、送料400mlまで可能

・仮装制限

→政治的主張、他社を傷つける可能性がある仮装の場合出走を辞めさせます

 

ここまで安全対策を強化しています!!

いつ何がわかりませんが、1年間楽しみにしていた方も多い『東京マラソン2015』ですので、みなさんに楽しんで頂きたいですものね!

 

そして、今回初導入となる「ランニングポリス」制度!

安全を更に強化する為に導入されるのですが、「ランニングポリス」とはどのような制度なのでしょうか?

 

東京マラソンを守るランニングポリス!

ランニングポリス」は外から警備するのではなく、参加者と一緒にコースを走りながら中から警備するという仕組みです!!

警視庁が選抜した64人が「ランニングポリス」として『東京マラソン2015』に参加!

コースを約10kmずつに分け8チーム(二人一組み)64人を配備。

駅伝スタイルで小型カメラを頭に装着し、映像を警視庁本部にリアルタイムで送るというシステム。

 

「ランニングポリス」本人も走りながら周りの不審者、不審物に注意するのですが小型カメラを頭に装着しており警視庁本部にリアルタイムでコース状況の映像を送ります。

この映像を元に本部でも怪しいモノを随時探すという新しいシステムです!

 

<東京マラソン2015 ランニングポリス画像>

東京マラソン2015 ランニングポリス 画像

白地に赤で「POLICE 警視庁

目立ちますね!!

 

ランニングポリスにはなんと箱根駅伝経験者が4人!!

5kmを16分台で走るような実業団クラスのエリートが「ランニングポリス」に選抜されています!

 

また、不審者、不審物の発見だけでなく、競技者のケガや急病などにも「ランニングポリス」がいち早く対応する為、参加者からは「ありがたい」というコメントが多数寄せられています!

どこまで安全に配慮いても何があるかわかりませんが「備えあれば憂いなし」という言葉もありますし、こういった制度は大変素晴らしいと感じられます!

 

コース内に警察がカメラを付けて走れば、それだけで犯罪の抑制にも繋がりますしね!

 

最後に、、、

年に一回のビックイベント『東京マラソン』

最近は物騒な事件が多いですが、安全面もかなり強化されていますので、今年も大いに盛り上がりそうですね!!

 

スズミチもいつか『東京マラソン』に参加したいと考えています!

関連記事として東京マラソン2015に参加される芸能人や有名人、意外に知られていない「賞金」についてまとめた記事もございますので合わせてご覧ください♪

◇関連記事◇

【東京マラソン2015】出場芸能人や賞金・副賞について!

■スポンサードリンク■



今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

★★祝!新サイトオープン★★
犬猫の「笑えて癒される」動画満載!

コメントを残す

このページの先頭へ