■スポンサードリンク■

北陸新幹線の料金について!東京からの“グランクラス”料金はいくら?

2015年3月14日、いよいよ『北陸新幹線』が開通します!!

北陸新幹線 時刻表 ルート 料金 画像

今までは高い交通費を払っている割に4時間以上時間を有し金沢に行っていたのに、短時間でしかも金額はそれほど変わらずに北陸に行けるなんて、なんてステキなのでしょう!!!!

 

今回は『北陸新幹線』乗車料金についてお知らしします!!

北陸新幹線には話題の”グランクラス”がありますが、料金はいくらぐらいなのでしょうか??

今回は北陸新幹線グランクラスの乗車料金も調べてきました!!

■スポンサードリンク






 

北陸新幹線の乗車料金(グランクラス含む)

『北陸新幹線』の走行ルートや時刻については関連記事に記載していますので、気になる方はこちらをご覧ください!

※関連記事※

『北陸新幹線』時刻(始発・終電)と走行ルートのまとめ!

 

今回は『北陸新幹線』の乗車料金を「自由席」「指定席」」「グリーン」「グランクラス」と比較できるようにまとめました!

出張や旅行で関東より北陸に向かう方、逆に北陸から東京方面に向かう方の少しでも参考になれば幸いです♪♪

 

特急料金は自由、指定、グリーン、グランクラスと金額が違いますので、よく確認をしてくださいね!!

特に『北陸新幹線』には超ビップ席のグランクラスが登場しますので、ここも要チェック!!

グランクラスでは世界の有名シートメーカーの常識を覆す座席に座り食事やアルコールが振る舞われます!!

『グランクラス』すごさは別記事でアップする予定ですので、まず『北陸新幹線』の料金をお伝えします!

 

はじめに主要駅(東京、上野、大宮)からの

①自由席

②指定席

③グリーン

④グランクラス

の料金についてお知らせ!

※グリーン、グランクラスは運賃と特急料金含めた金額のみに省略させていただきます。


<東京→金沢 間>

①自由席:13,600円

(運賃:7,340円+特急料金:6,260円)

②指定席:14,120円

(運賃:7,340円+特急料金:6,780円)

③グリーン:18,750円

④グランクラス:26,970円

 

<東京→富山>

①自由席:12,210円

(運賃:6,480円+特急料金:5,730円)

②指定席:12,730円

(運賃:6,480円+特急料金:6,250円)

③グリーン:17,360円

④グランクラス:25,580円


 <上野→金沢>

①自由席:13,390円

(運賃:7,340円+特急料金:6,050円)

②指定席:13,910円

(運賃:7,340円+特急料金:6,570円)

③グリーン:18,000円

④グランクラス:26,220円

 

<上野→富山>

①自由席:12,000円

(運賃:6,480円+特急料金:5,520円)

②指定席:12,520円

(運賃:6,480円+特急料金:6,040円)

③グリーン:17,150円

④グランクラス:25,370円


<大宮→金沢>

①自由席:13,070円

(運賃:7,020円+特急料金:6,050円)

②指定席:13,590円

(運賃:7,020円+特急料金:6,570円)

③グリーン:18,220円

④グランクラス:26,440円

 

<大宮→富山>

①自由席:11,140円

(運賃:6,260円+特急料金:5,520円)

②指定席:12,300円

(運賃:6,260円+特急料金:6,040円)

③グリーン:16,930円

④グランクラス:25,150円


「食事やアルコールのサービスはいらないけれどグランクラスのシートにすわりたい!」問う方は『グランクラスシートのみ』乗車も可能です!

ちなみに東京から金沢まででグランクラスのシートにのみ乗車の場合22,870円となります。

 (自由:13,600円、指定:14,120円、グリーン:18,750円、グランクラス26,970円)

 

『北陸新幹線』の熊谷や高崎、長野からの詳細料金は画像を添付いたしますので、こちらをご覧ください!

 

<北陸新幹線 自由席 料金表>

北陸新幹線 自由席 料金表

 

<北陸新幹線 指定席 料金表>

北陸新幹線 指定席 料金表

 

<北陸新幹線 グリーン 料金表>

北陸新幹線 グリーン 料金表

 

<北陸新幹線 グランクラス 料金表>

北陸新幹線 グランクラス 料金表

 

<北陸新幹線 グランクラスシートのみ使用 料金表>

北陸新幹線 グランクラス(シートのみ) 料金表


 前回記事で今まで東京から金沢に行く時に時間がかかりすぎて大変だったとお伝えしましたが、短時間のみならず、料金もそれほど変わらないのです!!

 

比較してみると・・・

 

■北陸新幹線開通前

東京→越後湯沢→金沢 13,050円 約4時間~5時間

(新幹線、特急共に指定席利用)

 

■北陸新幹線開通後

東京→金沢 14,120円 約2時間30分

(指定席利用)

 

1,070円多く支払うだけで最大2時間30分早く東京より金沢に到着するようになりました!!

「時は金なり」僕は1,070円より2時間30分を間違いなく選びます!!

 

グランクラスの料金については「東京―金沢」間で指定席14,120円に対しグランクラス26,970円と金額は12,850円高くなります!

しかし、「座り心地最高の有名ソファ」「食事」「アルコール」などのサービスが充実している点を考え宇rとグランクラスの料金は高くはないと思います!!

 

今回は『北陸新幹線』の乗車料金を「自由席」「指定席」」「グリーン」「グランクラス」の乗車料金を比較しやすくまとめてみましたがいかがでしたか?

3月中旬より北陸が熱くなりそうですね!!

 

『北陸新幹線』の時刻や走行ルートについても記事をまとめてみましたので、こちらもぜひご覧ください♪♪

※関連記事※

『北陸新幹線』時刻(始発・終電)と走行ルートのまとめ!

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

■スポンサードリンク






★★祝!新サイトオープン★★
犬猫の「笑えて癒される」動画満載!

コメントを残す

このページの先頭へ