■スポンサードリンク■

【はやぶさ2】11/30打ち上げ!!ミッション(目的)は?予算は??

世間は3連休!
スズミチは現在10連勤中です、涙

みなさま3連休中はいかがお過ごしでしたか?
僕の友人は京都に紅葉を見に行き、夜はイルミネーションを見に行ってきたと楽しそうな写真が送られてきました。
う、羨ましい、、、

11月ももう末ですが、11/30に大きなイベントが残っています!

 

宇宙 画像 はやぶさ2 イメージ

【はやぶさ2】(ロケット)の打ち上げです!!

11/30(土)  13時24分 打ち上げ予定!

 

■スポンサードリンク■



先月、池井戸潤の『下町ロケット』を読んだばかりなのですが、ロケットには夢がありますね♪

 

はやぶさ2ということは初代はやぶさもおりました。

2003年5月9日に種子島より打ち上られた小惑星探査機で日本では3番目の工学実験機でした。

2005年の夏に目標の小惑星「イトカワ」に到達し、その表面のサンプルを採取いたしました。

2010年6月13日にオーストラリアのウーメラ砂漠に着陸り、翌14日にサンプルを回収。

約7年による宇宙飛行。。。

まっくらな宇宙に無機質なロケットですが、はやぶさは何を思い7年間旅をしていたのでしょうね。

 

■はやぶさ2のミッション

さて、今回はやぶさ2のミッションですが、地球から52億キロ離れた「1999 JU3」という小惑星からサンプルを持ち帰ることです!

 

52億キロ、、、想像がつかない距離ですね、汗

地球1周が4.6万キロなので、52億キロは地球1万1304周!!!

イメージし易いように地球の周回数で考えてみましたが、余計わかりずらくなりました、汗

 

■なぜ小惑星のサンプルを持ち帰るのか?

小惑星にはS型やC型、M型などいつくかに分類されているのですが、それぞれ含まれている物質が異なるようです。

 

なぜ宇宙が出来たのか?

なぜ地球が存在するのか?

なぜ生命が存在するのか?

 

今回はやぶさ2が目指す「1999 JU3」は炭素系の物質を主成分としており、有機物や水鉱物を多く含んでいると考えられています。

今回このサンプル採取に成功すると、太陽系空間にあった有機物や水がどのようなものであったのか、またどのように相互作用し共存してきたかを探ることができ、生命の起源に迫ることができると期待されています。

”生命の起源”に迫る、、、

とても壮大ですね~!!

 

■いつ戻ってくるの?

はやぐさは約7年の長旅でした、今回のはやぶさ2の帰還予定は2020年です。

2014年11月に地球を飛び立ち、2020年までの6年間、真っ暗な宇宙に生命の起源を探りに行く、、、

やっぱりロマンがありますよね!!

 ロマンチックな宇宙の旅♪

でもロケットを飛ばすのに一体いくら掛かるの??

 

■ロケットに掛かる費用ってどのぐらい?

約290億円!!!!

う~ん、距離と同様スケールが大きすぎていまいちピンときません、汗

 

■最後に。。。

いよいよ今月30日に発射される【はやぶさ2】!!

2020年、東京オリンピックの開催年に帰還予定です。

みんなではやぶさ2を応援してあげましょうね!!

 

打ち上げ 2014年11月30日
 ミッション  1999 JU3からサンプル採取
走行距離 52億キロ
 帰還予定 2020年

■スポンサードリンク■



今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

★★祝!新サイトオープン★★
犬猫の「笑えて癒される」動画満載!

コメントを残す

このページの先頭へ