■スポンサードリンク■

妻夫木聡・号泣?!【バンクーバーの朝日】公開!出演者ポジションは?

明日12/20(土)【バンクーバーの朝日】が公開されます。

バンクバーの朝日 画像0

主演は妻夫木聡

他に、亀梨和也、上地雄輔、池松壮亮、勝地涼の豪華キャスト!

主演をはれる役者が勢ぞろいですね!

バンクーバーの朝日 画像

メガホンをとったのは「舟を編む」の石井裕也監督!

妻夫木聡さんとは「ぼくたちの家族」(2014年5月公開)でもタッグを組んでおり、今作で再び合間見れる事になりました。

映画につてい妻夫木聡さんは「日系人として生まれて、差別の厳しい境遇の中で生きた彼らの誇りを胸に演じるということをいい意味で忘れて、この世界で僕自身もはいつくばって生きていけたらと考えています」と話していました。

今回は【バンクーバーの朝日】のキャストのポジションや裏話についてお知らせいたします♪

 

■スポンサードリンク



映画の内容について

かいつまんで説明すると、1900年代初期のバンクーバー(カナダ)に実在した日本人野球チーム「バンクーバーの朝日」の軌跡の物語です。

貧しい日本を離れ希望を胸にカナダに移り住んだ多くの日本人。

しかし彼らを待ち受けていたのは過酷な肉体労働や人種差別でした。

やがて彼らは日本人街を作りそこで生まれた野球チームが「バンクーバーの朝日」。

彼らは大柄な白人選手にどのように対抗し戦っていくのでしょうか?

〈バンクーバーの朝日予告〉


※ここから”ネタばれ”があります、見たくない方は飛ばしてください※

 

カナダ人は体も大きく小柄な日本人チームは、弱小と馬鹿にされましたが徐々に彼らは白人チームを負かし始めます!

日本人チームのひたむきさに応援している日本人だけでなく、白人たちからも賞賛され、なんと「バンクーバーの朝日」は西海岸リーグのチャンピョンに!!

その後、戦争によりチームは解散。。。

二度とチームが復活することはありませんでした。

 


 妻夫木聡のみ野球未経験!キャストのポジションについて!

妻夫木聡、亀梨和也、上地雄輔、池松壮亮、勝地涼と運動神経抜群の豪華キャストですが、ほとんどが野球経験あり!

上地雄輔さんにいたっては松坂大輔選手とバッテリーを組んでいたほど!!

(松坂選手、ソフトバンクの入団が最近きまり話題になってましたね)

亀梨和也さんも”すぽると”でよくプロ野球選手に取材に行き、始球式などでも投げていましたね!!

小学生の時に野球で世界大会に出たこともあります!

池松壮亮さんも高校では軟式野球部に所属。

勝池涼さんは130キロの速球を投げられるとか?!

(コントロールは悪いらしいです)

 

 妻夫木聡さんは??

唯一の野球経験なしです。

かなり練習して上達したとメンバーも言っておりました。

1年にわたり専属の野球トレーナーから2日に1回の野球特訓を受けていたそうです。

それなら上達もしますよね!

映画でどんなプレーがされるのかも楽しみですね♪

キャストのポジション

◆妻夫木聡(レジー笠原)

 ショート(キャプテン)

◆亀梨和也(ロイ永西)

 ピッチャー(エース)

◆上地雄輔(トム三宅)

 キャッチャー

◆池松壮亮(フランク野島)

 サード

◆勝地涼(ケイ北本)

 セカンド


上地雄輔さんはやはりキャッチャーですね!(あたりまえか)

亀梨和也さんもピッチャーもなんとなく予測できました!

上地さん、亀梨さんのバッテリーにも注目ですね♪

 

他にも佐藤浩市さんがレジー笠原の父役で登場!

本当に豪華なキャストやわ~!

 

■スポンサードリンク



妻夫木聡号泣??

クランクアップで妻夫木聡さん、号泣だったそうです。

クランクアップ時にキャプテン妻夫木さんから一言とフラれ

「みんなでチームを組み、みんななで共に生活してきた感覚だったので泣きすぎて何を言っているのかわからなくなってしまった、笑」とコメント。

今回は野球というチームプレー必須の題材でしたし、同年代の俳優と共に過ごした時間がきっとフラッシュバックしてきたのでしょうね。

 

いよいよ明日(12/20)公開!

ぜひみなさま「バンクーバーの朝日」ご覧ください♪

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

■スポンサードリンク



 

★★祝!新サイトオープン★★
犬猫の「笑えて癒される」動画満載!

コメントを残す

このページの先頭へ