■スポンサードリンク■

【ゴーストライター】ドラマ “ゴーストライター”って犯罪なの?

新春ドラマが目白押しですね!!

明日も話題のドラマ『ゴーストライター』がいよいよスタートします!

ゴーストライター 画像 中谷美紀 水川あさみ

ゴーストライター

◇放送日:2015年1月13日(火)

◇放送時間:21時00分~22時:09分

◇放送局:フジテレビ


 

今回は『ゴーストライター』の内容と出演者、そして「ゴーストライターは犯罪になるのか?」について調べてみました!

 

■スポンサードリンク



 

【ゴーストライター】あらすじ(内容)

2014年は佐村河内守氏のゴーストライター事件、とても話題になりましたね!!

今回は小説の世界の「ゴーストライター」を題材にした作品ですが、そもそも“ゴーストライター”ってどんな事をするのでしょうか??

 

<ゴーストライターとは?>

本人が話した事をそのまま書かせる「口述執筆」

本人が書いた文書を読みやすく加除訂正する「編集・リライト」

ほとんど書きおろしに近い「代筆」

一言で「ゴーストライター」と表しても様々なケースがあるようです。

 

<ドラマのあらすじ>

天才小説家、遠野リサは才能の枯渇に悩み「ゴーストライター」の手を借りてしまう。

ゴーストライターとしてリサの作品を執筆するのは、小説家を目指し上京してきた川原由樹。

リサと由樹の友情、成長、そして女の対決が繰り広げられる。


 

今回のドラマは「代筆」としてのゴーストライターでしょうね。

タレント、俳優、スポーツ選手、政治家、学者などの本で本人名出版の場合はかなりの割合で、ゴーストライターを使っていると言われています。

またビジネス書の9割はゴーストライターが書いているという見解もあるようです。

 

しかし小説におけるゴーストライターは出版業界でもグレーゾーンにあたるらしく、日本でも過去、様々な問題があったようです。。。

 ※ここについては後半で詳しく記述しています

 

リサの名前で出版する小説を由樹が書いているわけですから、お互いに偽りの自分をドラマで表現するという事ですね!

あらすじに友情、成長とありますが、女の対決という言葉も、、、

いったいどんな結末になるのでしょうね??

 

 

■スポンサードリンク



 

【ゴーストライター】出演者について

それでは気になる出演者についてです♪

 

中谷美紀 / 遠野リサ 役

ゴーストライター 中谷美紀 画像

主人公の一人。

天才小説家。

文庫300万部の売れ行き、さらに7年間で映像化された10作品全て大ヒット!

順風満帆に思えたリサだが、じつは30代にして行き詰まりを感じている。

自分の才能の枯渇を誰にも打ち明けられずに日々おびえる日々。

由樹(水川あさみ)と出会い、アシスタントをさせる事に。

 

水川あさみ / 河原由樹 役

ゴーストライター 水川あさみ 画像

プロの小説を目指す小説家のたまご。

最後の挑戦という事で1年の期間つきで東京に上京。

この1年で結果を残す事ができなければ故郷に戻り婚約者と結婚する事を心に決める。

手のもとに残していた原稿を出版社に持参したところ、編集の小田より「遠野リサのアシスタントを探している」と声を掛けられる。

この一言から由樹の人生が大きく動いていく。

 

三浦翔平 / 小田颯人 役

ゴーストライター 三浦翔平 画像

大手出版社「駿峰社」の新人編集者。

由樹にリサのアシスタントを依頼する。

 

石橋凌 / 鳥飼正義 役

ゴーストライター 石橋凌 画像

「駿峰社」の乗務取締役。

会社にとって心臓部といも言える文芸と販売の2つのセッションを統括する。

実質的な最高権力者。

 

田中哲司 / 神崎雄司 役

ゴーストライター 田中哲司 画像

「駿峰社」の文芸雑誌編集長。

リサの賞味期限と由樹の才能の値踏みを周到におこない、あらゆる手を使って最年少役員の座を狙っている。

 

その他出演者

奈々緒、岡野慎也、羽場裕一、坪田智行、水橋研二、 尾崎浩康、小柳友、高杉真宙、キムラ緑子、江波杏子


”フジテレビ”力を入れたキャスティングですね!!

中谷美紀さんは13年ぶりの連続ドラマ主演だそうです!!

いつも綺麗で若いですね!!

水川あさみさんと、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです☆

 

“ゴーストライター”って犯罪なの??

“ゴーストライター”って犯罪なのか??

 

 

答えはNOです!!

 

 

そもそも商売として既に成り立ってますし、初めに記述した通り、タレントや俳優、スポーツ選手はほぼゴーストライターを使って出版していますしね!

 

 

断りもなく他人の作品を出版すれば、これは立派な盗作になります。

ゴーストライターは一般的に著作権を放棄する書類にサインし、その後、執筆した文書は他人に譲渡されます。

 

し・か・し

 

ゴーストライターは「著作権法」の「著作者名詐称罪」に抵触する可能性があるようです!

 

著作者でない者の実名もしくはペンネームを著作者としたり、二次的著作物において原著作物の著作者でない者を著作者として表示することに罰則を定めています。

著作者や原作者を詐称することは罪となり、1年の懲役および100万円の罰金刑を併科する旨が規定されてます。

 

 

読者は「この作家の作品だから購入した」というケースも多いと思いますが、ゴーストライターが同意し著作権を放棄したとしても「著作者名詐称罪」は著作法とは別に「社会的法益」の保護を目的としており、著作権の保護規定とは関係なく適用される為、罰せられる場合があるという事です!!

 

 

ですから小説におけるゴーストライターはグレーゾーンなのですね。。。

 

 

僕も「この作家さんの新作だから買った!」という小説はたくさんあります。

もし、その小説が実は全くの別人が書いていた物語だったらガッカリしますね。。。

 

最後に、、、

ドラマは最後まで分からない。

どんなドラマも結末が気になるものですが、今回のドラマ「ゴーストライター」は特にどのような形で完結するのか、とても興味深い作品だと個人的に注目しています。

ゴーストライター

◇放送日:2015年1月13日(火)

◇放送時間:21時00分~22時:09分

◇放送局:フジテレビ


 ぜひ皆さんご覧くださいね♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

■スポンサードリンク



★★祝!新サイトオープン★★
犬猫の「笑えて癒される」動画満載!

コメントを残す

このページの先頭へ