■スポンサードリンク■

1180万円のファミコンソフト!?『スタジアム・イベンツ』画像あり

アメリカのオークションサイト「イーベイ(eBay)」に出品されたファミコンソフトに10万ドル(約1180万円)の入札があったと話題になっていますね!

<ファミコン 画像>

 ファミコン 画像

1000万円以上って、汗

 しかもファミコンのソフトに!!

 

どんなソフトにこんな高額な値がついたのでしょうね??

■スポンサードリンク■



1000万円のソフトその名は『スタジアム・イベンツ(STADIUM EVENTS)』

ソフトの名前は『ファミリー・ファン・フィットネス:スタジアム・イベンツ

英語:Family Fun Fitness STADIUM EVENTS

 

<ファミリー・ファン・フィットネス:スタジアム・イベンツ 画像>

ファミリー・ファン・フィットネス:スタジアム・イベンツ 1180万円 画像

 

このソフトは1987年にバンダイのアメリカ法人が29.99ドル(当時のレートで約4000円)で発売したソフトです。

 

専用のマットを利用し、楽しむ『陸上ゲーム』です。

 

<スタジアム・イベンツ 専用マット 画像>

スタジアム・イベンツ 専用マット機器 画像

 

 

これを利用して楽しむのですね~。

 

ファミコンは小学生低学年までやってましたが、スーパーファミコンが発売されてからはほとんどやりませんでした。

 

 

ファミコンでも専用機器を使ったソフトがあったんですね!

初めて見ました。

 

 

<スタジアム・イベンツ ゲーム画像>

スタジアム・イベンツ ゲーム 画像

 

ゲームの画像はまさにファミコン!

とっても懐かしく感じます~~~。

 

 

 

それでは、なぜこのソフトに1000万円以上もの高値がついたのでしょう???

未開封は世界に10本しか存在しない幻のゲームソフト

実はこの『スタジアム・イベンツ』ですが、1987年に発売され、翌年に発売権利者が変わり『ファミリー・ファン・フィットネス:スタジアム・イベンツ』の名前を改変し同作を別法人が販売したのです。

 

 

同じゲームなのにタイトルが違うとお客さんも混乱してしまうので、残っていた大半のソフトを破棄。

 

 

結果、1年弱しか店頭で発売されていなかったという事です。

(昭和64年の硬貨みたい、、、)

 

 

CNN電子版によると2011年に新品同様の状態で存在する『ファミリー・ファン・フィットネス:スタジアム・イベンツ』は10本~20本しかないとコレクターは信じていると報じたようです。

 

 

生産されたのは約2000本で実際に消費者に届いたのは約200本程度らしいです!

この200本のうち1987年から2015年までの28年間で未開封、新品同様といったら10本でも多いのではないかと思ってしまいます。

 

 

世界に10本しか存在しない幻の未開封だからこそこの価値がつくのですね!!

 

 

今回のソフトはもちろん未開封。

中古ソフトの保存状態を格付けする企業がアメリカにあるそうなのですが、その企業から「高品質を保証するシール」も添えられ今回のソフトは出店されていました。

 

 

様々の高条件が整い異例の『1180万円』という超高額になったのですね!!

(う~~ん、いったいどんな人が落札したのだろう、、、)

 

 

 

最後に、、、

2010年にも同じく「イーベイ」に出店されていた同ソフトは100万円以上の値がついたそうです!

 

今回は1000万円以上ですので、その10倍ですね、、、

 

 

限定というと『東京駅100周年記念スイカ』が最近まで話題になっていましたが、いつ何がどうなって価値が生れるかわからないものですね~~。

 

 

僕の実家には約200年前に建てられた土蔵(どぞう)がありまして、祖父が亡くなってからは誰もその土蔵に入ってなんですよ。

震災で半分が倒壊してしまったのですが、もしかしたら思いもよらぬ「お宝」が眠っているかも!?

 

まぁ、そんな事はないとは思いますが、、、、笑

 

■スポンサードリンク■



今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

★★祝!新サイトオープン★★
犬猫の「笑えて癒される」動画満載!

コメントを残す

このページの先頭へ